退職金制度の促進-シンプルに

退職金制度の促進-シンプルに"一体どうして老後のために貯金しなければいけないのですか?4人の子供がいますし、道徳的にも学問的にも教育を受けさせてきました"

共有

pdf



事例

子供たちが面倒を見てくれますし、必要なものはすべて持っています。すべてのお金は彼らの教育に使われます。子供たちが私の老後を助けます。家族が高齢者を助けている発展途上国では、老後の貯蓄は新しい概念です。退職金制度の促進には、コミュニケーション、教育、説得という面での課題が伴います。

ソリューション

30代、40代から70代までを対象に話しを聞きました。Cimigoは、何が障壁であり、そしてそれをどのように乗り越えればいいのかを理解しようと努めました。私たちは、正当な心理的要因を見出したかったのです。私たちは金融の専門用語ではない誰にでもわかる用語を使ってシンプルに調査を行う必要がありました。異なるコミュニケーション概念を構築し、何度も繰り返しそれを見せ、意見を聞き、書き直しました。

結果

退職金制度の促進における障壁はとても簡単に理解することができました。保険会社、そしてその仲介業者にとっての障壁は意外なものでした。マーケティングの方法を変更し、信頼と信用を構築し、メッセージは退職金制度に重点的に取り上げるのではなく、人生の目標を達成すること、そしてその目標への道のりに対する自信に焦点を当てる必要がありました。