デコーディングとリエンジニアリング

デコーディングとリエンジニアリング日用品業界の元大手企業の株価は、強力な競合ブランドの積極的な攻撃によって、過去3年間で下落してきました。

共有

pdf

事例

日用品業界の元大手企業の株価は、強力な競合ブランドの積極的な攻撃によって、過去3年間で下落してきました。ブランドチームは、なぜ競合ブランドがこんなにも早くそして上手く競争を勝ちぬくことができたのか、困惑しています。

ソリューション

Cimigoは、この2つの競合ブランドの主要な活動の比較検討を行いました。関連する期間の、両社のメディアウエイト(宣伝広告活動に用いた媒体の量)、売上データ、ブランド追跡の測定により、競争におけるコミュニケーション戦略のリバースエンジニアリング(解析調査)が可能になりました。またこの戦略は、この元大手企業のポートフォリオ戦略の中に組み込まれました。

結果

元大手企業の成功の構成要素を特定することによって、ブランドチームの競争心が回復しました。これらの構成要素は、ブランドが直面している障害を特定するのに役立ち、さらにはマーケティング計画の中でそれらの障害に対処するための推進力となりました。